Times Pay(タイムズペイ)

Times Pay(タイムズペイ)とは?導入のメリット、手数料や申し込み方法について紹介!

Times Pay(タイムズペイ)

Times Pay(タイムズペイ)とは

Times Pay(タイムズペイ)とは、駐車場サービスのTimesを運営するパーク24が提供するクレジット決済サービスです。

専用タブレットとカードリーダー、プリンターの3点セットで「クレジットカード」「交通系電子マネー」「WAON」「nanaco」のキャッシュレス決済が可能となります。

決済に必要な機器3点をセットで提供

タブレット・カードリーダー・プリンターTimes Pay(タイムズペイ)の決済で使用するタブレット・カードリーダー・プリンターの3点がセットで提供されます。

初期導入費用として38,000円(税込)がかかりますが、機器やネット環境を準備する必要がないので、楽々導入することができます。

クレジットカードと電子マネーが決済可能に

わかりやすい決済アプリで簡単に「クレジットカード」と「交通系電子マネー」、「nanaco」、「WAON」の電子マネーを決済することができます。

タイムズペイで決済可能なキャッシュレスサービス

安心できるサポート体制

決済端末導入時のセットアップは専属スタッフが丁寧にフォローをしてくれます。

また、機器の不具合や使い方の相談などの問い合わせを年中無休のサポートセンターが365日電話で対応してくれます。(営業時間 9:00~23:00)
キャッシュレス決済を手軽に導入するならTimes Pay(タイムズペイ)がおすすめです。

Times Pay(タイムズペイ)でお店にクレジットカード決済と電子マネーを導入しましょう!

Times Pay(タイムズペイ)の特徴

サービス名Times Pay(タイムズペイ)
運営会社パーク24株式会社
利用可能決済サービスクレジットカード / 電子マネー
対応クレジットカードVISA / Mastercard / JCB / American Express / Diners Club / DISCOVER
対応電子マネー交通系電子マネー / nanaco / WAON
対応QRコード未対応
決済手数料3.24%~3.74%
入金サイクル月2回(15日、月末)
入金手数料無料
初期費用38,000円(税込)
専用タブレットとカードリーダー、プリンターの3点セット
運用費用無料
通信費無料

Times Pay(タイムズペイ)が選ばれる理由・メリット

  1. 機器3点セットが届いたその日からキャッシュレス
  2. 固定費・通信費・振込手数料が無料
  3. クレジットカードと電子マネーが決済できる
  4. 分割&リボ払いが利用可能
  5. 手厚いサポート体制
  6. 安心安全のセキュリティ
  7. カーシェア・レンタカーの利用特典

機器3点セットが届いたその日からキャッシュレス

Times Pay(タイムズペイ)の加盟店登録が完了すると、タブレット・カードリーダー・プリンターの3点セットが届きます。

機器は通信設定済みのため、届いてすぐに使えるので、キャッシュレス決済を楽々と導入することができます。

※初期導入費用として38,000円かかります。

3piece set

固定費・通信費・振込手数料が無料

Times PAYの利用にあたり、固定費・通信費は無料です。

また、どの金融機関の口座で登録しても振込手数料は無料です。

クレジットカードと電子マネーが決済できる

クレジットカードはVISA、mastercard、JCB、Diners Club、AMERICAN EXPRESS、DISCOVERの国際6ブランドの決済に対応しています。

対応
ブランド
VISA・mastercardJCB・Diners Club・AMERICAN EXPRESS・DISCOVER
手数料3.24%3.74%

電子マネー

電子マネーは「交通系電子マネー」「nanaco」「WAON」の決済に対応しています。

対応
ブランド
nanaco(ナナコ)・WAON(ワオン)・Kitaca(キタカ)・Suica(スイカ)・PASMO(パスモ)・TOICA(トイカ)・manaca(マナカ) ICOCA(イコカ)・SUGOCA(スゴカ)・nimoca(ニモカ)・はやかけん
手数料3.24%

分割&リボ払いが利用可能

Times Pay(タイムズペイ)の決済サービスでは「一括払いの」はもちろん「分割払い」と「リボ払い」も利用可能となっています。

ただし一部のカードブランド及び、業種、審査結果によっては一括払いのみとなります。

手厚いサポート体制

機器導入時のセットアップは専属スタッフが丁寧にフォローをしてくれます。

また、機器の不具合や使い方の相談などのお問い合わせを年中無休のサポートセンターが365日お電話で対応しています。(営業時間 9:00~23:00)

365Days

安心安全のセキュリティ

お客様のクレジットカード情報や決済情報は、決済端末にもスマートフォンにもデータが保存されないため、不正利用が行われる心配がなく安心です。

また、決済に使用するカードリーダーは、国際的なセキュリティー基準「PCI DSS」に準拠し、通信時の情報は高い強度を持つ暗号鍵管理方式「DUKPT」を使用しています。

カーシェア・レンタカーの利用特典

Times Pay(タイムズペイ)では、加盟店限定の「カーシェア」・「レンタカー」をお得に利用することができます。

カーシェア・レンタカー

Times Pay(タイムズペイ)のデメリット・注意点

ここでは、Times Pay(タイムズペイ)を導入する際の注意点をご案内します。

  1. 初期導入費用かかる
  2. QRコード決済が未対応
  3. 入金サイクルは月2回
  4. 決済機器3点は充電が必要

初期導入費用かかる

かかるのは初期導入費用の38,000円のみ。

Times PAYの利用にあたり、固定費・通信費は一切かかりません。

QRコード決済が未対応

Times Pay(タイムズペイ)では、クレジットカード、交通系電子マネーと「WAON」「nanaco」に対応していますが、QRコード決済には未対応です。

入金サイクルは月2回

Times Pay(タイムズペイ)の入金サイクルは月2回(毎月15日と月末)です。

他の決済サービスでは翌日送金や月6回の設定がありますが、2回は少ないと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

決済機器3点は充電が必要

専用のタブレット・カードリーダー・プリンターの3点セットはワイヤレスのため、こまめな充電が必要となります。

バッテリーが切れている状態では決済ができませんので充電を忘れずに行いましましょう。

Times Pay(タイムズペイ)利用開始までの流れ

最短申込み当日からカード決済が可能となります。

  • STEP.1
    問い合わせ
    電話または、問合せフォームより問合せ。
    Times Payへのお問い合わせ
  • STEP.2
    営業担当から連絡
    詳しい説明のために営業担当から連絡が来る。
  • STEP.3
    申し込み
    申込書へ必要事項を記入し、手続き完了。
  • STEP.4
    審査
    審査は通常3週間程度で完了。
  • STEP.5
    利用開始
Times Pay(タイムズペイ)
Times PAY操作ガイドTimes PAY操作ガイド|全編[25分47秒] https://youtu.be/Vo82ngqatSQ 機器の説明 各機器の...

パーク24株式会社の企業情報

パーク24株式会社は、駐車場やレンタカー、カーシェアリング、会員、決済などのサービスを提供する交通インフラの総合プロデュース企業です。

商号 パーク24株式会社
本社〒141-8924
東京都品川区西五反田2丁目20番4号
設立1971年8月26日
資本金19,754百万円
上場東京証券取引所市場第一部(証券コード:4666)

まとめ

Times Pay(タイムズペイ)は、初期導入費用として38,000円がかかりますが、決済に必要な機器3点(タブレット、カードリーダー、レシートプリンタ)がセットで届きます。

タブレットの通信もauの4G回線を契約済みなので、特別な準備をする必要もなく簡単にキャッシュレス決済を導入できます。

また、Times PAYの利用にあたり、固定費・通信費は一切かからず、どの口座で登録しても振込手数料は無料となっています。

申込みをしてしまえば、タブレットの準備や回線の契約等の必要はありません。

手軽にキャッシュレス決済を始めたい方にはオススメなサービスです。

クレジットカード決済・電子マネーなどのキャッシュレス決済を検討している方はこの機会に導入を検討してみましょう。

\公式サイトはこちら/
Times PAY公式ページ