Square(スクエア)

Square(スクエア)請求書の機能まとめ

Square(スクエア)

Square請求書

販売した商品やサービスの請求書をメールで送信できるサービスがSquare(スクエア)請求書です。

パソコンやスマホ上で、請求書の作成からメール送信まで全てできるので、請求書の印刷や郵送をする必要がなく、とても楽です。

しかも、Square(スクエア)請求書は、お客様にとっても便利なサービスになっています。

お客様は、Square(スクエア)請求書を受け取り、そのままオンライン上でSquare(スクエア)が取り扱っているクレジットカード(Visa、Mastercard、American Express、Discover、Diners Club、JCB) からお支払いすることができます。

お支払い時の手数料などはかからず、無料です。

もちろん、お支払いのために銀行や郵便局に行く必要もありませんよね。

他にも、以下のような機能があります。

Square(スクエア)請求書の機能
  • スマートフォンから請求書を送れる
  • パソコンから請求書を送れる
  • 送信予約ができる
  • 定期送信ができる
  • 自動継続課金ができる
  • 見積もりが作成できる
  • 自社のメールテンプレートから送れる
  • リマインダーの自動送信ができる
  • 請求書にファイルを添付できる
  • 返信メールで問い合わせできる
  • 英語でも送れる
  • 店頭でのお支払いも可能

スマートフォンから請求書を送れる

スマートフォン上で、Square請求書専用のアプリ「Square請求書アプリ」から簡単に請求書を作成して送ることができます。

パソコンから請求書を送れる

パソコンのブラウザ上からSquare請求書を送ることができるので、とても簡単で便利です。

送信予約ができる

送信予約の機能を使えば、Square請求書を指定した期日に、自動で送信することができます。

手が空いた時間に、事前に設定しておけば、請求書の送信を忘れる心配がありません。

定期送信ができる

定期的に請求書を送信する機能を使うと、サービスや商品を定期的に購入するお客様に対して、自動で「毎週」「毎月」など、定期的にお好みの周期で請求書を送信することができます。

この定期送信の機能を使う場合は、手数料がかかります。

手数料の詳細については、以下をご確認ください。

定期送信による決済手数料

定期的に請求書を送信する機能の決済手数料はVisa、Mastercard、American Express、Discover、Diners Clubであれば決済手数料は3.25%、JCBは3.95%です。

カードブランド決済手数料
VISA、mastercard、AMERICANEXPRESS、DinersClub、DISCOVER3.25%
jcb3.95%

自動継続課金ができる

習い事などの「月謝」やスポーツジムの「月会費」、「顧問費用」、アパートや駐車場の「賃料」など毎月決まった額を請求している場合は、お客様のご同意の上、お客様のクレジットカード情報をSquareのシステムに保存していただくと、その後は毎回自動的に、設定した日に設定した金額を請求し、お客様ご指定の口座から、お引き落としすることができます。

この自動継続課金の機能を使う場合は、手数料がかかります。

手数料の詳細については、以下をご確認ください。

自動継続課金の決済手数料

自動継続課金の決済手数料はVisa、Mastercard、American Express、Discover、Diners Clubであれば決済手数料は3.75%、JCBは3.95%です。

カードブランド決済手数料
VISA、mastercard、AMERICANEXPRESS、DinersClub、DISCOVER3.75%
jcb3.95%

見積もりが作成できる

Square請求書は、見積もりの作成・送信をすることが可能です。

お客さまが見積もりを承諾すると、すぐに請求書に変換されるため、お支払いをスムーズに行えます。

自社のメールテンプレートから送れる

請求用の決済リンクを作成すれば、お客様とやり取りしているメール、自社のメールテンプレートの中に請求書のリンクを貼り付けることができます。

リマインダーの自動送信ができる

お客様の支払い忘れ予防にリマインダー機能が使えます。

デフォルトの設定では「支払い期限の翌日」と「支払い期限の3日後」にリマインダーが自動送信されますが、カスタマイズも可能です。

請求書の支払期限が近づいたときや、支払期限が過ぎたときは、お客さまに送信する自動リマインダーを有効にします。

また、単発のリマインダーも送信できます。

請求書にファイルを添付できる

Square請求書には、契約書や画像などの添付ファイルを追加することができ、購入に関するすべての情報を1か所にまとめてお客さまに確認してもらえます。

返信メールで問い合わせできる

Square請求書を受け取ったお客様が、商品や金額について質問がある場合、受信した請求書のメールに直接返信することで請求書発送元に問い合わせることができます。

英語でも送れる

外国人のお客様や海外のお客様に対しては、英語の請求書を作成して送ることも可能です。

東京オリンピックや万博など国際的なイベントが次々に開催される日本では、訪日外国人観光客の急増が見込まれています。

Square 請求書なら言語設定を「English」にするだけで英語の請求書が簡単に作成でき、集客アップがのぞめます。

店頭でのお支払いも可能

請求書発行後にお客様が店頭にいらした場合、Square POSレジアプリから該当の請求書を選択し、その場でお客様から、クレジットカードや現金での支払いを受け付けることができます。

\公式サイトはこちら/