Square(スクエア)

Square(スクエア)とは?導入のメリット、手数料や申し込み方法について紹介!

Square(スクエア)

Square(スクエア)とは

Square(スクエア)とは、Twitterの創業者/CEOとして有名なジャック・ドーシーが開発したクレジットカード決済サービスです。

iOS/Android端末と専用のカードリーダーを用意することでクレジットカード決済を導入できます。

クレジットカードは、VISA、Master、JCB、American Express、Diners Club、DISCOVERの国際6大ブランドに対応しており決済手数料は業界最安水準となっています。

\公式サイトはこちら/

Square(スクエア)を利用するのに必要なもの

Square(スクエア)の決済サービスを利用するには以下のものが必要です。

  • iOS/Android端末
  • 専用カードリーダー
  • Squareのアプリ

iOS/Android端末

インターネット回線に接続されている状態のiOS/Android端末があれば利用できます。

iOS/Android端末

専用カードリーダー(Square Reader)

Square Reader

Squareのアプリ

Squareのアプリは無料でダウンロードして利用できます。

Squareのアプリ

「決済端末0円キャンペーン」開催中!

Square(スクエア)では、期間限定でカードリーダー(決済端末)と専用ドックのセット(9,980円)が無料で手に入る「決済端末無料キャンペーン」をキャンペーンを実施中です。

このキャンペーンでは、キャンペーン対象期間中、対象となる方全員に、対象製品が1台(1事業者当たり1台)、無料で提供されます。

Square Reader+Square Reader専用ドック
Square(スクエア)
Square(スクエア)決済端末無料キャンペーン実施中!Square(スクエア)の決済端末無料キャンペーン キャンペーン概要 キャンペーン対象期間中、90日以内にカード決済の受付を開始でき...

Square(スクエア)の概要

サービス名Square(スクエア)
運営会社Square, Inc.
対応決済サービスクレジットカード
対応クレジットカードVISA / Mastercard / American Express / Diners Club / JCB / DISCOVER
対応電子マネー未対応
対応QRコード未対応
決済手数料3.25%~3.95%
入金サイクル翌日または週1回
入金手数料無料
初期費用税別7,980円(カードリーダー費用)
決済端末無料キャンペーン実施中!
運用費用無料
対応OSApple iOS/Android

Square(スクエア)対応キャッシュレス決済と決済手数料

クレジットカード

VISA、mastercard、AMERICANEXPRESS、JCB、DinersClub、DISCOVERの国際6大ブランドのクレジット決済に対応しています。

カードブランド決済手数料
VISA、mastercard、AMERICANEXPRESS、DinersClub、DISCOVER3.25%
jcb3.95%

入金(振込)について

Square(スクエア)の入金サイクルと振込手数料についてご紹介します。

入金(振込)サイクル

振込指定銀行締日入金日
みずほ銀行
三井住友銀行
毎日23:59翌営業日
その他の金融機関毎週水曜日同じ週の金曜日

入金(振込)手数料

振込手数料は、どの銀行口座を指定しても無料です。

Square(スクエア)が選ばれる理由・メリット

  1. 運用コストが無料
  2. 最短で当日から利用開始
  3. オンラインでの決済が可能
  4. 最短翌日入金
  5. 回数券や継続的役務提供でも利用が可能
  6. Square POSレジとの併用でPOS連携が可能
  7. 安心安全のセキュリティ

運用コストが無料

Square(スクエア)は、スマートフォン・タブレット端末と専用カードリーダーで決済できるサービスです。

通常、カードリーダー費用が7,980円かかりますが「決済端末0円キャンペーン」実施中で、カードリーダーと専用ドックのセットが費用0円で導入できます。

振込手数料は全ての銀行で無料なので新たな銀行口座を開く必要はありません。

また、月額の固定費・振込手数料は一切かかりません。

最短で当日から利用開始

無料アカウント作成後、VISA、Mastercard、American Expressのブランドであれば最短当日から利用開始できます。

JCB、Diners Club、Discover(追加3ブランド)は、登録店舗ごとに株式会社ジェーシービーによる追加審査が必要です。

最短当日でカード決済導入!

オンラインでの決済が可能

Square(スクエア)では、販売した商品やサービスの請求書をメールで送信できるサービスがあります。

パソコンやスマホ上で、請求書の作成からメール送信まで全てできるので、請求書の印刷や郵送をする必要がなく、とても便利なサービスになっています。

また、自動継続課金にも対応が可能です。

Square(スクエア)
Square(スクエア)請求書の機能まとめSquare請求書 販売した商品やサービスの請求書をメールで送信できるサービスがSquare(スクエア)請求書です。 パソコンや...

最短翌日入金

「みずほ銀行」と「三井住友銀行」を振込先口座に指定すると翌営業日に、地方銀行や信用金庫、ゆうちょ銀行など、その他の金融機関を指定した場合は毎週金曜日に振り込まれるので、スピーディな決済が可能となります。

振込先口座には日本国内のどの金融機関も指定することができます。

回数券や継続的役務提供でも利用が可能

ほとんどのカード会社は、特定継続的役務(一定期間に継続的サービスを提供するもの)の取引でのクレジットカード決済を禁止している中、Square(スクエア)では、回数券や継続的役務提供でもカード決済が可能です。

Square POSレジとの併用でPOS連携が可能

モバイル端末と無料のSquare POSレジソフトウェアだけあれば、POSレジでお支払いの受け付けを開始できます。

Square(スクエア)
Square(スクエア)と連携可能なPOSレジアプリSquare(スクエア)は複数のPOSレジアプリと連携しています。 POSレジアプリとSquare(スクエア)の連携により、クレジ...

安心安全のセキュリティ

お客様がクレジットカードを使用または情報を入力した時点からSquareの処理環境に届くまで、決済データは暗号化されます。

Square(スクエア)独自のトークン化スキームにより、暗号化されていない決済データが端末やアプリケーションに保存されることはありません。

また、カード処理システムは国際的なセキュリティー基準「PCI DSS」のレベル1に準拠しています。

Square(スクエア)のデメリット・注意点

Square(スクエア)を導入する際のデメリット・注意点をご案内します。

  1. クレジットカード決済のみ
  2. 分割払い・リボ払いには未対応
  3. 暗証番号での認証ができない

クレジットカード決済のみ

現在はクレジットカードのみの対応ですが、今後、電子マネー決済も対応予定です。

分割払い・リボ払いには未対応

支払い回数は1回のみとなります。

分割払い・リボルビング払いは利用できません。

暗証番号での認証ができない

Square(スクエア)では、スマホやタブレットの画面上に直接お客様からサインをいただくことで決済を完了します。

暗証番号での認証はできません。

サインをいただくことで決済を完了

Square(スクエア)利用開始までの流れ

最短申込み当日からカード決済が可能となります。

  • STEP.1
    無料アカウントを作成
    メールアドレス・登録者情報・事業内容・入金先口座情報を入力します。
  • STEP.2
    加盟店審査
    加盟店審査は通常2〜3営業日、最短申込み当日完了。
    審査結果が登録メールアドレスに送信されます。
  • STEP.3
    Square Readerの購入
    SquareショップでSquare Readerを購入します。
    購入費用は7,980円です。
  • STEP.4
    決済端末の設定
    お手持ちのスマートフォン・タブレット端末に「Squareのアプリ」をダウンロードし、Square Readerを接続します。
  • STEP.5
    利用開始
Square(スクエア)
Square Reader操作ガイドSquare Readerの使い方(充電)[1分10秒] Square Readerの使い方について、わかりやすいガイドで紹介します。...

Square, Inc.の会社概要

Square(スクエア)を提供するSquare, Inc.の会社概要の企業情報です。

商号Square, Inc.
本社1455 Market Street, Suite 600
San Francisco, CA 94103, USA
設立2010年5月
CEOジャック・ドーシー
事業拠点アメリカ合衆国・カナダ・日本・オーストラリア・イギリス・アイルランド

まとめ

Square(スクエア)は、なんといっても申込みから最短で当日からカード決済の利用を開始でき、最短で翌日の入金に対応しているところが他社のサービスと比べて優れている点です。

また、エステティックサロン、整体、治療院、語学教室、家庭教師、学習塾、パソコン教室、結婚相手紹介サービスなどの、特定継続的役務(一定期間に継続的サービスを提供するもの)の取引でのクレジットカード決済を禁止している中、Squareは、回数券や継続的役務提供でもカード決済が可能です。

今なら「決済端末0円キャンペーン」実施中で、通常9,980円かかるカードリーダー(Square Reader)と専用ドックのセットが無料で手に入ります。

また、月額の固定費・振込手数料は一切かかりません。

クレジットカード決済の検討している方は今がチャンス!

是非、この機会に導入を検討してみましょう!

\公式サイトはこちら/