楽天Pay(実店舗決済)

楽天Pay(実店舗決済)とは?導入のメリット、手数料や申し込み方法について紹介!

楽天Pay(実店舗決済)

楽天Pay(実店舗決済)とは

楽天Pay(実店舗決済)とは、楽天ペイメント株式会社が提供するクレジットカード決済サービスです。

iOS/Android端末と専用のカードリーダーを用意することでクレジットカード決済を導入できます。

VISA、Master、JCB、American Express、Diners Club、DISCOVERの国際6大ブランドの「クレジットカード決済」や「電子マネー決済」、楽天Pay、au PAYの「QRコード決済」が利用可能となります。

楽天Pay(実店舗決済)を利用するのに必要なもの

楽天Pay(実店舗決済)の決済サービスを利用するには以下のものが必要です。

  • iOS/Android端末
  • 専用カードリーダー
  • 楽天ペイ店舗アプリ

iOS/Android端末

インターネット回線に接続されている状態のiOS/Android端末があれば利用できます。

iOS/Android端末

専用カードリーダー

カードリーダー

楽天ペイ店舗アプリ

楽天ペイ店舗アプリは無料でダウンロードして利用できます。

楽天ペイ店舗アプリ(iOS / Android対応)

「カードリーダー実質0円キャンペーン」開催中!

楽天Pay(実店舗決済)では、スマートフォンやタブレットを使った店舗向け決済サービス楽天Pay(実店舗決済)の決済端末を、期間限定で無料にするキャンペーンを実施中です。

楽天Pay(実店舗決済)
楽天Pay(実店舗決済)|カードリーダー実質0円キャンペーン実施中!楽天Pay(実店舗決済)のカードリーダー実質0円キャンペーン 新規申込をする加盟店向けに、クレジットカード・電子マネー決済対応のカード...

楽天Pay(実店舗決済)の概要

サービス名楽天Pay(実店舗決済)
運営会社楽天ペイメント株式会社
利用可能決済サービスクレジットカード / 電子マネー / QRコード
対応クレジットカードVISA / Mastercard / JCB / American Express / Diners Club / DISCOVER
対応電子マネー交通系電子マネー / nanaco/ WAON / Aapple Pay / iD / QUICPay / 楽天Edy
対応QRコード楽天Pay / au PAY / Alipay / WeChat Pay
決済手数料3.24%~3.74%
入金サイクル最短翌営業日
入金手数料楽天銀行:無料
楽天銀行以外:330円(税込)
初期費用税込19,800円(決済端末代)
カードリーダー実質0円キャンペーン実施中!
運用費用無料
対応OSApple iOS/Android

楽天Pay(実店舗決済)対応キャッシュレス決済と決済手数料

クレジットカード

楽天Pay(実店舗決済)では、VISA、mastercard、AMERICANEXPRESS、JCB、DinersClub、DISCOVERの国際6大ブランドのクレジット決済に対応しています。

カードブランド決済手数料
VISA・Mastercard・American Express3.24%
JCB・DinersClub・DISCOVER3.74%

電子マネー

楽天Pay(実店舗決済)では、「交通系電子マネー」「nanaco」「WAON」「楽天Edy」「Aapple Pay」「iD」「QUICPay」の決済に対応しています。

電子マネー決済手数料
nanaco・waon・REdy・Kitaca(キタカ)・Suica(スイカ)・PASMO(パスモ)・TOICA(トイカ)・manaca(マナカ) ICOCA(イコカ)・SUGOCA(スゴカ)・nimoca(ニモカ)・はやかけん3.24%
ApplePay・iD・QUICPay3.74%

QRコード

楽天Pay(実店舗決済)では、中国の2大QRコード決済「Alipay」「WeChat Pay」と「楽天Pay」「au PAY」の決済に対応しています。

QRコードサービス決済手数料
ALIPAY、WeChat Pay、楽天Pay、au PAY3.24%

「Alipay」「WeChat Pay」は、楽天銀行の提供サービスとなります。

入金(振込)月に2回です。

入金(振込)について

楽天Pay(実店舗決済)の入金サイクルと振込手数料についてご紹介します。

楽天ペイ(実店舗決済)の指定口座を楽天銀行にすると、365日いつでも決済の翌日に自動で入金されます。

※楽天銀行以外の金融機関でも、翌営業日に入金可能です。

入金先が楽天銀行の場合

当日23:50時点の売上が翌日に自動で入金されます。

振込手数料は無料で、毎回入金依頼の手続きをする必要はありません。

※ 土日祝も、入金されます。

入金先が楽天銀行以外の場合

23:30までに入金依頼すると、ご指定の口座へ当日23:50までの売上が翌営業日に全額入金されます。

決済件数・金額にかかわらず、1回につき330円(税込)の振込手数料が発生し、振込金額より相殺されます。

楽天Pay(実店舗決済)が選ばれる理由・メリット

楽天Pay(実店舗決済)を導入するメリットをご案内します。

  1. 多種多様なキャッシュレス決済に対応
  2. インバウント需要対策に効果的
  3. POSシステム・会計ソフトとの連携可能
  4. 安心安全のセキュリティ

多種多様なキャッシュレス決済に対応

楽天Pay(実店舗決済)は、さまざまなキャッシュレス決済に対応しています。

VISA、Master、JCB、American Express、Diners Club、DISCOVERの国際6大ブランドのクレジットカードや電子マネー、QRコード決済が利用可能となります。

インバウント需要対策に効果的

中国で一般的に普及しているAlipay(アリペイ)、WeChat pay(微信支付)に対応しています。

訪日中国人観光客向けの決済サービスを整えたいお店に最適です。

POSシステムの連携可能

楽天Pay(実店舗決済)の決済機能をさまざまな業種のPOSシステムと連携することができます。

楽天Pay(実店舗決済)
楽天Pay(実店舗決済)と連携可能なPOSレジアプリ楽天Pay(実店舗決済)は「スマレジ」、「poscube」・「Orange Operation」、「Bionly」、「Ubiregi」、...

安心安全のセキュリティ

お客様のクレジットカード情報や決済情報は、決済端末にもスマートフォンにもデータが保存されないため、不正利用が行われる心配がなく安心です。

また、決済に使用するカードリーダーは、国際的なセキュリティー基準「PCI DSS」に準拠し、通信時の情報は高い強度を持つ標準暗号化方式「トリプルDES」と暗号鍵管理方式「DUKPT」を使用しています。

楽天Pay(実店舗決済)のデメリット・注意点

楽天Pay(実店舗決済)を導入する際のデメリット・注意点をご案内します。

  1. iOS/Android端末が必要
  2. 入金先が楽天銀行以外の場合、330円の振込手数料

iOS/Android端末が必要

楽天Pay(実店舗決済)を利用するにはインターネット回線に接続されている状態のiOS端末(iPhone/iPad)・Androidが必要です。

入金先が楽天銀行以外の場合、330円の振込手数料

入金先が楽天銀行以外の場合、決済件数・金額にかかわらず、1回につき330円(税込)の振込手数料が発生し、振込金額より相殺されます。

楽天Pay(実店舗決済)利用開始までの流れ

クレジットカード決済利用開始までの流れ

  • STEP.1
    お申込み
    申込画面で必要事項を入力。
    申込が完了するとメールが届く。
  • STEP.2
    審査に必要な書類を提出
    メールに記載している本人確認資料(法人契約の場合には法人確認資料)の提出方法で、確認資料をアップロードする。
    なお、個人申込で楽天カード会員の方・楽天銀行を振込口座とされる方は提出不要。
  • STEP.2
    加盟店審査(1次審査)
    申し込み情報をもとにVISA・Mastercardの加盟店審査がおこなわれます。
    審査は通常3~4日程度で完了します。
  • STEP.3
    審査を通過した時点で、Visa ・ Mastercardブランドのクレジットカード決済が利用できるようになります。
    VISA・mastercard
  • STEP.4
    加盟店審査(2次審査)
    1次審査通過後に審査を開始されます。

    審査は通常2週間程度で完了します。
    2次審査通過後に下記ブランドが追加され、VISA・Mastercardと合わせて全6ブランドが利用できるようになります。
    JCB、AMERICANEXPRESS、DinersClub、DISCOVER

楽天ペイメント株式会社の会社概要

楽天Pay(実店舗決済)を提供する楽天ペイメント株式会社の企業情報です。

商号楽天ペイメント株式会社
本社東京都世田谷区玉川一丁目14番1号
楽天クリムゾンハウス
設立2019年4月1日
資本金5億円
株主楽天株式会社
関連会社楽天Edy株式会社
楽天ウォレット株式会社

まとめ

楽天Pay(実店舗決済)は、なんといっても決済方法が豊富であるところと、最短で翌日の入金に対応しているところが他社サービスと比べて優れている点です。

現在、決済端末が実質無料で導入できるキャンペーンを実施中です!

キャッシュレス決済を検討している方は是非、この機会に導入を検討してみましょう!

\公式サイトはこちら/