基礎知識

キャッシュレス決済のメリット

キャッシュレス決済のメリット

キャッシュレス決済とは?

キャッシュレス決済は、クレジットカードや電子マネー・QRコード決済などを利用して、紙幣や硬貨といった現金を使わずに支払い、または受け取を行う支払い方法のことです。

最近はスマートフォンで決済できる支払方式が急速に普及しています。

キャッシュレスにはお客様にとってもお店側にとっても様々な利便性があります。

2018年4月に経済産業省は日本国内のキャッシュレス比率を2025年までに40%までに、将来的には世界最高水準の80%までに引き上げることを目標とした「キャッシュレス・ビジョン」を策定しました。

キャッシュレス推進によって、現金を扱うコストが低減できるため、店舗の無人化や省力化が可能となるとしています。

また、キャッシュレスに慣れてい訪日外国人旅行(インバウンド)対策として、消費の利便性向上や消費の活性化も期待できるとしています。

お客様のメリット

まずは、キャッシュレス化によるお客様のメリットです。

お客様のメリット
  1. レジで小銭を数えたりお釣りをもらったりする手間が省ける
  2. 現金を持ち歩かなくても買い物や食事ができる
  3. クレジットカードや決済アプリで支払をすればポイントが貯まる
  4. カード紛失時・盗難時の被害リスクが低い
  5. 使った記録が残るので家計簿いらず

お客様のメリットだけで、お店のみなさんは初期投資などでメリットが少ないと考えられがちです。

キャッシュレス化に伴うお店側の不安

キャッシュレス化は、お客様のメリットだけで、お店のみなさんは初期投資などでメリットが少ないと考えられがちです。

事業者の不安
  1. 導入費用・手数料が高いんじゃないか?
  2. 入金に時間がかかるんじゃないか?
  3. 決済端末の置き場所がない。

お店のメリット

しかし、キャッシュレスはお店のみなさんにとっても、とても有益な支払方法です。

お店のメリット
  1. 現金取扱時間の短縮による人手不足対策
  2. 現金の出し入れ回数減少による手間の減少
  3. 従業員による売上現金紛失・盗難等のトラブルの減少
  4. 外国人観光客のインバウント需要対策に効果的
  5. 従業員が現金・通貨に触れないので衛生的

現金のやり取りがなく、会計や売り上げ集計が簡単になり、「人手不足の解消」「オペレーションの効率化」による、生産性向上が見込めます。

節約できた時間を、もっと、お客様への対応などに使えます。

また、世界的なイベントも行われる中で、キャッシュレスに慣れた外国からのお客様の需要対策に効果的です。